【快挙】 『君の名は。』 興収200億円突破が確実視! 『千と千尋』に次ぐ邦画歴代2位へ!

1:2016/10/28(金) 09:26:13.97 ID:
今年の映画界最大トピックとなるだろう『君の名は。』が、どうやら最終興収で200億円を超える見通しが立ったようだ。
確定ではないが、公開9週目にあたる10月22、23日の土日成績を踏まえ、関係者への取材も含めて、やっとこの段階で、そう推定できる。
この2日間では、興収4億7629万円を記録。何と前週の101.8%と、またしても数字を伸ばしたことが、この推定につながった。
ちなみに、23日時点での累計は、164億1082万円だった。

新海誠監督&若手起業家・椎木里佳が語り合うアニメ観客層の変化

◆来週中に『踊る大捜査線2』(174億円)を超え、邦画歴代4位へ

この推移から、邦画の歴代興収では、来週中に『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボ―ブリッジを封鎖せよ!』(174億円)を超え、第4位に食い込む。
その上は『千と千尋の神隠し』(308億円)、『ハウルの動く城』(196億円)、『もののけ姫』(194億円)の3本だけだ。
これで、おそらく邦画興収歴代2位の可能性が出てきた。200億円というとてつもない数字は、簡単に活字にはできない。
9週目に至って、やっと“見通し”として記述することができた。興行とは、ここまでデリケートな側面をもつ。

以上のような200億円への道筋を含め、本稿では、映画界における『君の名は。』のメガヒットの意味を、少し整理してみた。
いろいろ広がりは大きいが、ちょっと稀な事例として、ある特定の映画館に思わぬ利潤をもたらしたことをまず挙げたい。
もちろん、本作を上映しているシネコンが残らず恩恵を受けたわけだが、本来なら上映されるはずもない映画館が、
上映の“栄誉”に浴し、膨大な収益を上げたことに、少々驚いたのだった。

その映画館は都内で言えば、渋谷のHUMAXシネマと池袋のシネマ・ロサである。
配給の東宝は、大作や話題作の類は全国ではもちろんのこと、都内でも自社系シネコンや関係の深い映画館で上映するのが普通だ。
それが今回、渋谷と池袋では、通常の編成ではあまり上映しない映画館に組んだ。
これは、興行の優先順位として、東宝のなかでは『君の名は。』がそれほど高くなかったことを示す。
自社系や本来入るべき映画館には、別の自社配給作品が組まれており、『君の名は。』はそこからはずれたのである。

渋谷HUMAXシネマでは、8月26日から10月7日まで渋谷地区で独占上映ができ、何と7000万円近い興収が上がった。
現在も上映中の池袋シネマ・ロサは、数字は明らかにしていないが、それを遥かに凌ぐ興収を叩き出しているという。ともに、1作品としては過去前例のない成績だった。
優先順位が高くなかったことが、比較的地味な映画館に、輝かしい光を当てたのである。
『君の名は。』のすごさは、こうした全く見過ごされそうなところにも現れた。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000331-oric-ent
オリコン 10/28(金) 8:40配信


2:2016/10/28(金) 09:26:24.91 ID:

◆2000年以降の年間興収の最高成績へ

さてふたつ目、その多大な影響力を大元のところに移せば、東宝の業績を上方修正するほどの威力を見せたとともに、
映画界全体でも今年の年間興収を大きく押し上げるだろうことも間違いない。
昨年は、2000年以降では年間2位の2171億円を記録したが、今年はそれを上回り、2000年以降の最高成績が見えてきた。
1本の作品で映画界は激変する。良い悪いはともかく、映画がよくギャンブルと言われる由縁である。

ひとりの映画監督によって、映画界は劇的に変わる場合がある。黒澤明監督や宮崎駿監督の存在が、そうであった。
ただ、その才能は監督ひとりだけによって花開くのではない。組織や周りの人の創作にかける様々な力があってこそ、監督の名前は抜きん出たものになる。
『君の名は。』は、とくにその傾向が顕著な気がした。
才能者の育て方、企画から脚本、映像、音楽、さらにマーケティングのありようまで、作品が結実していく過程で、多くの人材の力が混ざり合ったに違いないと推測できる。

その役割分担の詳細な分析はともかくとして、ひとつ言いたいのは、総合芸術ならぬ総合娯楽としての映画の巨大な魅力が、今回大きく花開いたのではないかということだ。
これは、収支面の影響力以上に、映画界にとって重要な意味をもつのではないだろうか。
そこを、よりじっくり見つめていくと、映画と映画界の新たな未来が見えてくると思う。

『君の名は。』のメガヒットの最大の功績は、実は映画と映画界の未来の姿が、かすかだがそこにありありと見えたということではなかったか。
それは個の才能と、それを取り巻く多くの才能との多様で多義的な出会いによる映画製作の道筋である。
それこそ、映画の原点であるところの総合力の魅力なのだと思えてならない。それは、映画の希望の光に違いない。


4:2016/10/28(金) 09:30:55.45 ID:

しかし海の森の300億って、どんだけ酷い垂れ流しなんだよ


5:2016/10/28(金) 09:31:15.81 ID:

1日の映画の日まで上映してるのか?


6:2016/10/28(金) 09:33:37.43 ID:

次回作のハードル上げ過ぎ


8:2016/10/28(金) 09:35:00.91 ID:

宣伝なしなのがすごいよな
シン・ゴジラ活字メディアでのゴリ押し凄かったのに
若い人見向きもしなかった


12:2016/10/28(金) 09:38:05.46 ID:

>>8
活字メディア見ないんだろ
若い人は気に入ったら勝手にSNSで宣伝しまくってくれる


10:2016/10/28(金) 09:36:41.30 ID:

台湾でもメガヒットしてるのか
さすが台湾人だな。この映画の良さを理解している


14:2016/10/28(金) 09:39:50.00 ID:

若者世代でのSNSの影響力の凄まじさがいよいよメディアに伝わってきたのか
また余計なことしだしそう


15:2016/10/28(金) 09:40:44.45 ID:

成功はプロデューサーが錬金術を持ってたこと


18:2016/10/28(金) 09:42:02.16 ID:

ぼろ儲けやなwwwwwwwww

新海あと2作出せる契約だから余裕で制作できるな


20:2016/10/28(金) 09:44:19.54 ID:

おまえらの大好きな秒速は興収1億だったのになw


24:2016/10/28(金) 09:50:15.59 ID:

見たら面白いんだろうけど、見ようとは思わない
でも、この大ヒットは素直に評価するよ
糞ひねくれたアニオタじゃないからね


25:2016/10/28(金) 09:51:25.84 ID:

若い人は自分たちが初めてってのが嬉しいかもな
ジブリって昭和だもんな


28:2016/10/28(金) 09:53:17.63 ID:

ついにハウルが見えたか 日本アカデミー賞席巻するのかな
ハウルにも言えることだが なんでこんな売れたのかさっぱりわからんわ 


29:2016/10/28(金) 09:53:23.80 ID:

制作費考えるとすごいコスパだな
勘違いして次回作に金かけ過ぎて転ばなきゃいいけど


35:2016/10/28(金) 09:57:29.13 ID:

一番の勝ち組は原作者だな
映画化されて印税ウハウハだろ


98:2016/10/28(金) 10:40:56.42 ID:

そこまでの作品なの?


138:2016/10/28(金) 11:18:12.10 ID:

どうして売れたの?


141:2016/10/28(金) 11:20:53.97 ID:

>>138
新海が秒速、言の葉の庭と映像評価はもともと高かった
今回はストーリーを充実させてきたので、リピーターが増えた
RADWIMPSも中高生に人気で相乗効果もある
映画はそこそこ見るが、内容的に満足できる水準


174:2016/10/28(金) 11:47:38.44 ID:

邦画の歴代は結局はアニメばかり上位なんだよね
アニメしか映画を作ってないから
邦画の実写は映画館でTVドラマ流してるだけだもんな


175:2016/10/28(金) 11:47:51.49 ID:

これ見てないんだけど
ココロコネクトのが面白いんじゃねえの?


196:2016/10/28(金) 12:00:09.39 ID:

>この2日間では、興収4億7629万円を記録。何と前週の101.8%
これは流石に凄いとしかいいようがない


211:2016/10/28(金) 12:07:30.98 ID:

話題作はほとんど見ないし、ジブリもほとんどつまらない
加えて新海の過去作全部見ててどれも微妙だと感じてたんだが
今さらこれ見たら、歴代二位でも納得できる出来だったわ
絵は綺麗だし音楽や演出の入れ方など作品として完成度が高い
起承転結もあり、テンプレなようでいてそれなりに中身のあるストーリー
大衆向けとしては満点に近い

千と千尋よりも面白いし興行としては一位でもそこまで不思議ではない
似た志向の時をかける少女よりいい

ポスト宮崎はずっと細田だと思ってたけど伸び悩んでるし、
この作品で一気に逆転したかもしれない
ただし新海の欠点はジャンルが偏ってるから、これ以上のものはもう作れない可能性もある


259:2016/10/28(金) 12:26:08.20 ID:

宇多丸さん曰く背景のスタッフは元ジブリなんだっけ、通りでだよな完全な新しいスタッフでも無くジブリ脱却したとか言ってる人は片腹痛いわ


307:2016/10/28(金) 12:47:10.92 ID:

SNS世代の右向け右で一極集中傾向は同調圧力からなんだろうけど
なんか90年代のネットがまったく普及してない頃とほぼ一緒になってるってところがちょっと異常だよね
あの頃は情報収集能力がなかったからのヒットだったんだがね…


320:2016/10/28(金) 12:49:31.20 ID:

歌以外はよかったよ
あれでもっといい歌使ってれば10年後20年後も残る映画になってただろうね
やっぱ主題歌って大事だわ


383:2016/10/28(金) 13:04:35.89 ID:

需要があるから売れた
それだけのこと
テレビ映画やノスタルジックな芸術系オ●ニー映画を撮ってる連中は勉強になったな


430:2016/10/28(金) 13:27:27.25 ID:

千と千尋って今だったらそんなに伸びなそう


469:2016/10/28(金) 13:48:01.34 ID:

千と千尋が桁違いだな。
宮崎駿が「女児向けに作った」言ってて、
絵はキレイで面白みはあるけど、
ストーリーは女児じゃないと入り込めないような内容なのに、
どうしてこんなに興行がいいんだ。


511:2016/10/28(金) 14:24:11.18 ID:

>>469
ああいうのは幼稚園保育園小学校などで一斉に割引券配布するんだよ
子供だけいかせるわけには行かないから親が連れていく、すると数倍の売上になる


481:2016/10/28(金) 13:57:39.23 ID:

ジブリの背景やら雰囲気でキャラだけ大人っぽい(ヲタっぽい?)くしたら爆売れって言うね…つまりジブリに足りなかったのはキャラの絵的な魅力なんだろうな、ハッキリ言うとジブリのキャラはなんかキモい